イベント利用やチームワーク向上に大活躍!オリジナルTシャツ情報

オリジナルTシャツ

面白い!Tシャツ作成の特殊プリント

オリジナルTシャツの依頼をするなら【プリズマ】
綺麗な質のオリジナルTシャツを提供してくれるので、満足度が非常に高いです!


今や誰もが1枚単位でオリジナルTシャツを作れる時代。オプションで取り入れることが出来る特殊プリントはオリジナルTシャツ作りをもっと面白くさせてくれます。実際どんな加工が出来るのか?人気の特殊プリントを幾つか紹介しますと、まずはラメプリントです。キラキラしたラメ粒子ですから着ていると目立ってアピールに良いですね。キラキラといえば金や銀のプリントもあります。
こちらはグッと高級感あふれる印象のプリントであり、光沢感あふれる質感で印象も変わります。さらに高級感を求めるならば箔押しプリントはどうでしょう?生地へ箔シートを貼り付けるという方法で、キラキラを通り越してピカピカになります。ここまですれば高級感は抜群です。続いては発泡プリントです。特殊インクを使いプリント面が盛り上がって丸く立体感ある仕上がりになります。
手触りも良くてお子様にも人気です。もう一つ、特殊インクを用いるのが蓄光プリントです。光を吸収して暗闇に行くとデザインが光るというタイプです。反射するものとしてはこちらも、再帰反射というのがあります。インクそのものは発光しないのですが光を反射するというものであり、道路標識や安全ベルトにも使われている特殊インクで交通安全や防犯に広く使われています。このように、用途も様々で作るのにもワクワクしますね。オリジナルTシャツ作りには特殊プリントにも注目してみましょう。

みんなにおすすめしたいオリジナルTシャツの良さ

好きな絵や文字を入れてオリジナルでデザインをしてTシャツを作る、それがオリジナルTシャツです。オリジナルTシャツの良さといえばやはりその自由さです。既製品のTシャツは可愛い物や、オシャレな物がたくさんありますが、やはり完璧に自分の理想のTシャツを見つけるのは難しいです。
ですがオリジナルTシャツなら別です。オリジナルTシャツなら完全に自分好みに好きにデザインして楽しむことができるからです。また、自分のペットの写真などを入れれば絶対に既製品にはない世界でただ一つだけのオリジナルTシャツが作れます。世界で一つのオリジナルTシャツなら、手軽に作れるプレゼントにもなるのではないでしょうか。また、オリジナルTシャツを部活やサークル活動のチームメイトがお揃いで着るユニフォームとして使うといった使用方法もあります。
オリジナルTシャツに目標や寄せ書きなどをすればチームメイトとの絆も深まりますし、それによって団結力も強まると思います。また、学校行事やイベントの時などにもオリジナルTシャツが使用されることが多く、おすすめです。オリジナルTシャツはインターネットから発注したりすれば簡単に作れるので、興味があれば一度はチャレンジしてみるのが良いのではないでしょうか。

Tシャツ制作でチェックしておくこと

クラブやイベントで「オリジナルTシャツ」を制作してみてはいかがでしょうか。心がバラバラだったチームも、いまいち盛り上がりそうもないイベントも、みんなで頑張って成功させようと思えるようになるでしょう。オリジナルTシャツのプリント方法は、制作会社によって違います。プリント方法や使っているインクにより耐久性も変わるので、事前にチェックしておくと良いでしょう。
最も王道なプリントシルクスクリーンは、版をつくるのでその分費用がかかります。この方法は大量に制作する場合には向いていますが、少量の場合は高くついてしまうのがデメリットです。数が少ない場合は版をつくる必要がないジェットインク印刷を選びましょう。
また、オリジナルTシャツ制作会社にオーダーするときは、イメージを明確に伝えられるようにしておきましょう。あやふやだとイメージしていたものとまったく違うデザインに仕上がってしまうこともあります。また、制作会社の技術のレベルに差があります。理想のTシャツをつくるためにも、これまでに多くの制作を手がけてきた実績のある会社を選びましょう。デザイン力はホームページの制作例を見ればだいたい判断できます。自分たちがカッコいいと思った会社を選択すると良いでしょう。

オリジナルTシャツの素材の選び方

オリジナルTシャツを作成する際にはデザインや色が注目されがちですが、素材も大切です。業者に依頼する際、用途に合わせて素材を選ぶことで、より満足できるオリジナルTシャツをつくることができます。一般的なTシャツの生地としてよく使用される素材が天竺です。縦糸と横糸が一本ずつ組み合わさってできており、薄めの生地になっています。横に伸びやすいのも特徴です。 スポーツのユニフォーム代わりに作成する場合はメッシュ素材もおすすめです。通風性、速乾性に優れており、軽いので動きやすいオリジナルTシャツを作成することができます。厚みが欲しいという方は鹿の子編みがお勧めです。鹿の子編みはポロシャツの素材として使用されますが、オリジナルTシャツの素材としても使用されます。伸縮性はありませんが、丈夫で通気性のあるオリジナルTシャツを作成することができます。寒い場所や時期に着用する場合は裏毛素材のオリジナルTシャツもよいですね。裏の編み目が長めになっており、温かい空気を抱き込むため温かさを感じることができるのです。 ここまで簡単にオリジナルTシャツ作成時に使用される素材について紹介してきました。取り扱っている素材は業者によっても少しずつ異なりますので、業者に依頼する際は素材についても確認することをお勧めします。

SUB MENU

2017年11月14日
Tシャツであなた自身を表現してみようを更新。
2017年11月14日
自分の体に合わせてTシャツ選びを更新。
2017年11月14日
黒いTシャツの着こなし方を更新。
2017年11月14日
Tシャツ1枚でまとまり感を演出を更新。

NOTICE

Tシャツ1枚でまとまり感を演出

紺のTシャツ

もし何かグループやチームに所属していてモチベーションをあげたいと思うなら、Tシャツを…

»readmore

黒いTシャツの着こなし方

白い服の女性

男らしいクールな仕上がりになっているのが黒のTシャツで、シンプルに着るのがお勧めです…

»readmore

自分の体に合わせてTシャツ選び

白いTシャツ

Tシャツをうまく着こなすと一気におしゃれな人へと変身できるため、どうせ着るのならこだ…

»readmore

Tシャツであなた自身を表現してみよう

顎に手を当てる男性

春から夏にかけて、ちょっとしたお出かけの時にラフに着れるTシャツ。気取らずどんなスタ…

»readmore

TOP